コーヒーのカロリーは何キロカロリー?気になるコーヒー1杯のカロリーをご紹介

ミルク入りコーヒー カロリー

こんにちはKUTSULOG編集長です。

今回は某所の蔦屋書店よりこの記事をお届けしております。(もちろんコーヒーと共に)
ところで、皆さんはコーヒーのカロリーについて気にしたことはありますか?

男性の方で気にしたことがある人は少ないとは思いますが、女性の方なら気になった方もいるかと思います。

そこで、今回はコーヒー1杯あたりのカロリーについてお話しようと思います。


コーヒーのカロリーは何キロカロリー?

コーヒー1杯のカロリーはおおよそ200mlあたり8キロカロリーと言われています。

えっ!?たったの8キロカロリーと思われる方も多いと思いますが、
コーヒーは一見カロリーが高そうに見えて意外とカロリーが低い飲み物なんです。

どのぐらい低いかと言いますと、
コーラ(200ml)は92kcal、サイダー(同)は82kcal、ワイン(同)140kcal、となっています。
そのため、コーヒーは段違いにカロリーが低い飲み物になっています。

ただしこれはブラックコーヒーのカロリーになります。
ブラックコーヒー意外ですとカロリーが異なってきます。

関連記事:コーヒーの飲み過ぎは危険!?1日何杯までなら大丈夫なのか最適な杯数をご紹介


ミルク入りコーヒーのカロリー

ミルク入りのコーヒーカロリーを次にご紹介しようと思います。
ブラックコーヒーに比べて、ミルクを加えることでカロリーは上昇していまます。

ミルク入りのコーヒー200ml40kcal

ブラックコーヒーだと極端にカロリーが低いですが、ミルク加えるとやはりカロリーは少し高めになってしまいます。
コーヒーフレッシュコーヒーが19kcalとなっており、また牛乳を加えた場合には50ml加えるだけで42Kcalになります。

関連記事:コーヒーを飲むベストなタイミングはいつ?コーヒーを飲むオススメのタイミングをご紹介


砂糖入りコーヒーのカロリー

では、砂糖入りコーヒーだとどうなるのか?
ミルクを加えるよりもカロリーは高くなると思いますか?

砂糖入りのコーヒー200ml31kcal

まずはスティックシュガーと加えた場合のカロリーについてお話します。

スティックシュガー1本(3g)あたりを入れた場合はカロリーは20kcalになります。
また、スプーンで1杯砂糖を入れると27kcalになるといわれていますので、

ミルクに比べると少しだけカロリーは低くなります。

関連記事:コーヒーを飲んでもいい年齢とは?子供にコーヒーを飲ませる時の注意点と対策


ミルク砂糖入りコーヒーのカロリー

ではミルクも砂糖も入れたコーヒーは何キロカロリーになるのか
最後にこちらをご紹介させていただきます。

コーヒーフレッシュと砂糖を入れた場合は31kcal
粉末タイプの粉ミルクと砂糖を入れた場合は36kcal
牛乳を50入れた場合は54kcal

というカロリーになっています。

関連記事:美味しいだけじゃない!!コーヒーの健康効果知ってますか?コーヒーの効果・効能をご紹介

ダイエットしている方におすすめのコーヒーはこれ

ダイエットしていてもコーヒーを飲みたいという方はもちろんのことながら
おすすめするコーヒーは一番カロリーの低いブラックコーヒーになります。

前回もお話ししましたが、コーヒーに含まれているカフェインには身体の代謝を良くする働きがありますので、
まさにダイエットしている方にブラックコーヒーはおすすめの飲み物と言えます。

関連記事

コーヒーを飲む際の注意点

こちらの前回少し触れましたが、コーヒーをたくさん飲めばいいのかというとそういう問題ではなく、
1日に最大でも5杯までが最適な量になりますので、カフェインの過剰摂取は避けるようにしましょう。

また、カフェインを摂取しすぎることで睡眠障害を引き起こす可能性もありますので
睡眠前のコーヒーの摂取はなるべく避けた方がいいでしょう。

関連記事:【ココアの効果・効能】ココアに含まれる7つの健康効果とは?

コーヒーのカロリーまとめ

コーヒーのカロリーについていかがでしたでしょうか。
ブラックコーヒーのカロリーは低いですが、砂糖やミルクを加えるとカロリーが増えてしまいますので
カロリーを気にしている方は是非ブラックコーヒーを味わいましょう。

また、何度も言いますがコーヒーの1日の摂取量だけ守っていただきますようにお願いいたします(笑)

それではまた次回もお楽しみください。

楽しいカフェライフを。

KUTSULOG編集長

 

関連記事

 

KUTSULOG Instagram

KUTSULOG Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!してKUTSULOGと繋がろう

\ Follow on Twitter /

関連記事

  1. コーヒー 腹痛

    コーヒーを飲むとお腹が痛くなる⁉︎コーヒーと下痢、腹痛との関係、対処法をご紹介

  2. 京都 おすすめ カフェ 2021

    【2022最新京都カフェ】京都のおしゃれで落ち着けるおすすめ厳選カフェ5選

  3. カカオパウダー ココアパウダー 違い

    カカオパウダーとココアパウダーの違いとは?オススメの使い方もご紹介

  4. チョコレート ダイエット

    チョコレートのダイエット効果とは?ダイエットにオススメのチョコレートもご紹介

  5. アイリッシュコーヒーとは

    【ワンランク上の大人の味】アイリッシュコーヒーとは?アイリッシュコーヒーの作り方・飲み方をご紹介

  6. エッグコーヒーとは?

    まるでスイーツ!?新感覚なエッグコーヒーとは?エッグコーヒーのレシピ、味もご紹介

  7. コーヒー ダイエット

    コーヒーダイエットとは?コーヒーダイエットで痩せる方法をご紹介

  8. アメリカンコーヒーはブレンドコーヒー?

    【実はアメリカのコーヒーではない!?】アメリカンコーヒーとは?アメリカンコーヒーについて徹底解説

  9. コーヒ5つの健康効果

    美味しいだけじゃない!!コーヒーの健康効果知ってますか?コーヒーの効果・効能をご紹介

  10. ココア 効果効能 ダイエット

    【ココアの効果・効能】ココアに含まれる7つの健康効果とは?

  11. シナモンコーヒーとは

    【健康と美容に効果的】シナモンコーヒーとは?その効果・効能と作り方をご紹介

  12. カフェ 喫茶店 違い

    【カフェ好き必見】カフェ、喫茶店、純喫茶の違いとは?似ているようで実は違うそれぞれの解説

  1. 【悩んでいる方必見】コーヒーを飲むと気持ち悪くなる・吐き気を引…

  2. 【2022最新大阪カフェ】教えたくない大阪にあるおしゃれで落ち着け…

  3. コーヒー豆 何種類

    コーヒー豆の種類は何種類?コーヒー豆の種類による特徴と味わい・…

  4. ハロウィンスイーツ 通販

    【2022年最新版】本当は教えたくない。通販で買えるハロウィンスイ…

  5. シナモンコーヒーとは

    【健康と美容に効果的】シナモンコーヒーとは?その効果・効能と作…

  1. アイリッシュコーヒーとは

    【ワンランク上の大人の味】アイリッシュコーヒーとは?アイリッシ…

  2. 【ふく茶】温泉の街、別府の小さな路地に佇む日本茶専門カフェ

  3. コーヒー 太る 原因

    【決定版】コーヒーを飲むと太る?コーヒーを飲んでも太らない効果…

  4. カフェミストとは

    【スタバ好きなら常識?】カフェミストとは?カフェミストとカフェ…

  5. 福岡 ORTO CAFE 紅茶

    【ORTO CAFE】ナチュラルな雰囲気が落ち着く福岡カフェ

  1. 子供 コーヒー いつから

    子供がコーヒーを飲んでもいい年齢とは?子供にコーヒーを飲ませる…

  2. 【eXcafe(イクスカフェ)】京都嵐山で贅沢なくつろぎができるカフェ

  3. ミルク入りコーヒー カロリー

    コーヒーのカロリーは何キロカロリー?気になるコーヒー1杯のカロリ…

  4. コーヒー むくみ まとめ

    コーヒーはむくみを解消・改善に効果的?それとも悪化する?コーヒ…

  5. カフェミストとは

    【スタバ好きなら常識?】カフェミストとは?カフェミストとカフェ…

カテゴリー