コーヒーを飲むタイミングはいつ?コーヒーを飲む最適な時間・タイミングをご紹介

コーヒー いつ飲む

みなさんこんにちはKUTSULOG編集長です。

コーヒーはどのタイミングで飲んでますか?毎朝飲んでいる方や仕事中などコーヒーを飲むタイミングはさまざまだと思います。

しかし、起床後や就寝前にコーヒーを飲んでいる方は注意が必要です。反対に、コーヒーを飲むタイミングを変えるだけでコーヒーの効果を最大限発揮することが可能です。

今回の記事ではコーヒーを飲む時間・タイミングをご紹介しようと思います。少しでもコーヒーを飲むタイミングの参考になれば幸いです。

この記事は5分で読めます。

また、KUTSULOGは誰でも簡単に全国のカフェを検索・登録できるサイトをリリースしました。

カフェ好きの方はもちろん、カフェを経営しているオーナーさんや経営者の方もご自身のカフェを登録して是非ご活用ください。⇒今すぐカフェを検索・登録する(無料)

コーヒーを飲むタイミング①食後

コーヒーを飲むオススメのタイミング1つ目が食後です。

コーヒーにはカフェインとポリフェノールが含まれており、食後にコーヒーを飲むことで体に蓄積した、脂肪を分解、燃焼する働きがあると言われています。

そのため、食後のタイミングでコーヒーを飲むことによって食事の脂肪吸収をより抑える効果があるので、食後にコーヒーを飲むのは非常にオススメです。

ポイントは食後30分以内に飲むというところですので、脂肪の吸収を抑えたい方は食後30分以内に飲むようにしましょう。

また、運動時にもコーヒーは最適なタイミングと言われており、運動する前にコーヒーを飲むことによって脂肪燃焼効果がさらに期待することできます。⇒「ダイエットにぴったりのコーヒーはこちら

関連記事:美味しいだけじゃない!!コーヒーの健康効果知ってますか?コーヒーの効果・効能をご紹介


コーヒーを飲むタイミング②昼寝前

驚かれるかもしれませんがコーヒーを飲むオススメのタイミングが昼寝前です。寝る前にコーヒーはあまり飲まない方が良いと思っている方も多いかもしれませんが、昼寝に関しては例外です。

コーヒーを飲むタイミングさえ間違えなければ、昼寝の目覚めをスッキリさせることができ、昼以降の仕事や作業などの効率が上がること間違いなしです。

カフェインは確かに覚醒効果がありますが、体内に吸収されるのは30分後ほどと言われています。そのため、昼寝前にコーヒーを飲んで寝ることで目を覚ます頃にカフェインの効果が現れスッキリとした目覚めができます。

会社に仮眠室がある方やテレワークで仮眠できる環境の方は、昼からの仕事のパフォーマンス上昇にもおすすめの飲み方ですので、是非試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:コーヒーのカロリーは何キロカロリー?気になるコーヒー1杯のカロリーをご紹介


コーヒーを飲むタイミング③二日酔いの時

コーヒーを飲むオススメのタイミング3つ目が頭痛を伴う二日酔いの時です。

コーヒーのカフェインには利尿作用がありますので、二日酔いで気持ち悪い時や頭がぼんやりしているタイミングにコーヒーを飲むことによって、頭痛を引き起こす原因となる成分を体外に排出してくれます。

二日酔いで朝から調子が悪い時には是非コーヒーを飲んで老廃物を体外に排出しましょう。⇒「二日酔いにぴったりのブラックコーヒーはこちら

関連記事:コーヒーの飲み過ぎは危険!?1日何杯までなら大丈夫なのか最適な杯数をご紹介


コーヒーを飲むタイミング④朝食

朝食にコーヒーを摂取することで、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種、クロロゲン酸によって血行が良くなります。また、カフェインの利尿作用により老廃物を体外に排出してくれる役割もあります。

その他にも、コーヒーを朝食に摂ることでリラックス効果が高まり、集中力のアップや作業効率の上昇などにも効果があると言われています。消化作用を刺激して、大腸のはたらきを助ける効果もあるので、便秘で困っている方は朝食のタイミングでコーヒーを飲むのはおすすめです。


コーヒーを飲む時間

コーヒーを飲むタイミングと同時にコーヒーを飲むのにおすすめの時間帯というのも存在します。

コーヒーの効果はストレスホルモンが関係しているという風にいわれていて、このストレスホルモンの分泌が少ない際にコーヒーを飲むことでコーヒーの効果を最大限に発揮できます。

その時間帯というのが朝の9〜11時、午後12時~午後1時、午後5時半~6時半です。

この時間帯が人間のストレスホルモンの分泌量が少ない時間とされており、コーヒーを飲む時間に最適です。そのため、この時間帯にコーヒーを摂取することで頭がすっきりとしたり、集中力が高めたりすることが可能です。

関連記事:コーヒーを飲んでもいい年齢とは?子供にコーヒーを飲ませる時の注意点と対策


コーヒーを飲んではいけないタイミング

最後にコーヒーを飲むのに適していなタイミングというのあります。それが起床直後です。

起床直後というのは人間の体は水分不足の状態にあるといわれています。その状態で利尿作用のあるコーヒーを飲むことでさらに体から水分が失われることになりますので、起床直後のコーヒーはあまり飲むのに適したタイミングとは言えません。

また、起きた直後というのは人間の体の臓器はうまく作用しないため、胃にとって刺激の強いコーヒーは避けた方がいいです。朝食にコーヒーを飲むという方は起床後いきなりコーヒーを飲むのではなく、水分を取ったり、朝食を少し食べて胃を空腹でない状態で飲むようにする工夫が必要です。

先ほど二日酔いの方にコーヒーをオススメしましたが、朝何も飲んだり食べたりしていない状態でコーヒーを飲むのは避けましょう。朝食を取った2~3時間後にコーヒーを飲むといいですよ。

カフェインの利尿作用や胃の刺激が少ないという観点でもカフェインレスコーヒーはおすすめです。⇒「カフェインレスコーヒを探す

関連記事:【実はアメリカのコーヒーではない!?】アメリカンコーヒーとは?アメリカンコーヒーについて徹底解説


コーヒーを飲むタイミングはいつ?コーヒーを飲む最適な時間・タイミングまとめ

コーヒーを飲むベストなタイミング、コーヒーを飲むのに適していないタイミングなどいくつかご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の記事を読んでコーヒーを間違ったタイミングで飲んでるという方はこれを機にコーヒーの飲むタイミングを見直してコーヒーを正しく健康的に飲んでみてくださいね。

適切なタイミングで飲むことで美味しいだけでなくたくさんのメリットがあるコーヒー、健康に美味しくコーヒーのある生活を過ごしましょう。⇒「自分の好みのコーヒーを探す

それではまた次回もお楽しみください。

楽しいカフェライフを。

KUTSULOG編集長

関連記事

 

KUTSULOG Instagram

KUTSULOG Twitter

この記事を書いた人

KUTSULOG編集長
KUTSULOG編集長
・累計36万PV以上みられているKUTUSLOGサイトの管理者
・毎年200件以上のカフェを訪問
・カフェに関するコラムや情報について発信しています

Instagram→フォロワー数約7,000人、#KUTUSLOG 3万件以上

この記事が気に入ったら
いいね!してKUTSULOGを応援する

\ X(旧Twitter)はこちら /

関連記事

  1. コーヒー豆 賞味期限

    コーヒー豆の賞味期限はいつまで?保存方法や有効活用ご紹介

  2. エスプレッソトニック 苦い

    エスプレッソトニックって美味しいの?エスプレッソトニックってどんな味?夏にぴったりのドリンクをご紹介

  3. レモンコーヒーとは

    【暑い夏にぴったり】今注目のレモンコーヒーとは?レモンコーヒーの知られざる健康効果と美味しい作り方をご紹介

  4. 寝る前にコーヒー

    寝る前にコーヒーを飲むのは大丈夫?寝る前にコーヒーを飲むメリット、飲み方、注意点を解説

  5. カフェインが抜ける時間

    カフェインが抜けるまでにかかる時間はどれくらい?飲むタイミングや避けるタイミングもご紹介

  6. 塩ラテ カフェナムス

    【必ず行きたい‼︎】大阪の人気カフェ5選!今最もホットな大阪カフェを厳選してご紹介!!

  7. インスタントコーヒーカフェイン

    インスタントコーヒーのカフェイン量は?インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーのカフェイン量を解説

  8. コーヒー 食べ合わせ ヨーグルト

    【コーヒーペアリング】コーヒーに合う食べ物・コーヒーと相性の良い食べ物をご紹介

  9. アインシュペナーとは

    【韓国で人気沸騰中】アインシュペナーとは?味わいと特徴・作り方をご紹介

  10. カフェイン中毒

    それ実はカフェイン中毒かも?カフェイン中毒の症状、対処法をご紹介

  11. 美味しい コーヒー 淹れ方 コツ

    美味しいコーヒーって?美味しいコーヒーの淹れ方とコツもご紹介

  12. カフェインの効果

    カフェインとは?意外と知られていないカフェインの効果と摂取できる飲み物5選

  13. コーヒーコーラ

    【一体どんな味?】コーヒーコーラとは?コーラとコーヒーの不思議な組み合わせの気になる味をご紹介

  14. コーヒー 血圧

    コーヒーを飲むと血圧が上がる?血圧が下がる飲み物もご紹介

  15. 空腹 コーヒー

    空腹時にコーヒーを飲むのは危険?空腹時にコーヒーを飲む危険性を解説

当サイトの広告について


当サイトではアフィリエイト広告及び、Google AdSenseを利用しています。

  1. コーヒーは脂肪燃焼に効果あり!脂肪燃焼に効果的な飲み方もご紹介

  2. ココアは1日何杯まで?ココアを適量飲むことで得られる健康効果を解…

  3. 烏龍茶はダイエットに効果的?烏龍茶ダイエットの効果効能、痩せる…

  4. 緑茶で健康ダイエット!緑茶ダイエットのやり方や効果、飲むタイミ…

  5. アーモンドミルクはダイエット効果がある?アーモンドミルクダイエ…

  1. 【水ダイエットは痩せない?】水ダイエットの効果が出るまでの期間…

  2. お湯だけココア まずい

    【お湯だけのココアはまずい?】ココアをお湯だけで美味しく飲む方…

  3. 子供 コーヒー いつから

    子供がコーヒーを飲んでもいい年齢とは?子供にコーヒーを飲ませる…

  4. 中島大祥堂丹波本店 モンブラン

    【中島大祥堂丹波本店】兵庫県丹波市にある搾りたて絶品モンブラン…

  5. ナチュラルコーヒー ウォッシュドコーヒー 違い

    「ナチュラルコーヒー」と「ウォッシュドコーヒー」の違い知ってま…

  1. カフェミストとは

    【スタバのカフェミストって知ってる?】カフェミストとは?カフェ…

  2. TAKADA COFFEE モンブラン

    【TAKADA COFFEE】芸術センス光るモンブランが人気の山口カフェ

  3. アーモンドミルクはダイエット効果がある?アーモンドミルクダイエ…

  4. 緑茶で健康ダイエット!緑茶ダイエットのやり方や効果、飲むタイミ…

  5. 【ふく茶】温泉の街、別府の小さな路地に佇む日本茶専門カフェ

カテゴリー