【ココア好き必見】ココアにカフェインは含まれている?ココアのカフェイン含有量を徹底解説

ココア カフェイン まとめ

みなさんこんにちはKUTSULOG編集長です。

子供の時はよく飲んでいたココア、大人になると不思議と飲む機会が少なくなっていませんか?私自身コーヒーとカフェインが体質的に合わなかったりでココアを飲むタイミングが多く、優しい甘さが大好きなのですがココアにカフェインはどのぐらい含まれているか知っていますか?ココアにカフェインって含まれているの?と思った方もいるかと思います。

今回の記事ではココアにカフェインは含まれているのか?ココアのカフェイン含有量について徹底解説しようと思います。ココアを飲む方やお子さんがよく飲まれる方、妊婦さんの方は参考にして下さい。


ココアにカフェインは含まれている?ココアのカフェイン含有量

結論から言いますと、ココアにカフェインは含まれています。ただし、ココアに含まれているカフェインの量はコーヒーに比べると微量でココアの種類によってもカフェイン含有量は異なってきます。

ココアは一般的に「ピュアココア」と「ミルクココア」という2種類に大きく分類されます。ピュアココアはカカオマスからカカオバターなどの脱脂分を取り除いて粉末状にしたもので、ミルクココアは子供の頃によく飲んでいたココアで、砂糖や脱脂粉乳が加えられているココアになります。

ピュアココアのカフェイン含有量は100gあたり約200mg程カフェインが含まれています。これはあくまでもピュアココア1杯に含まれるカフェインというわけではありません。1杯に換算すると10mg程度となり、コーヒー1杯が約60mgですのでコーヒーと比べてもピュアココアに含まれているカフェイン含有量は少ないことがわかります。

一方でミルクココアは本来含まれているカフェイン100g当たりでさえもごく少量しか検出されないため、1杯に換算するとしてもごく微量しかミルクココアにはカフェイン含まれていません。

関連記事:コーヒーの飲み過ぎは危険!?1日何杯までなら大丈夫なのか最適な杯数をご紹介


ココアのカフェイン摂取量目安

ピュアココアのカフェイン含有量とミルクココアの含有量について分かったと思いますが実際に1日の摂取量の目安はあるのでしょうか。前回の記事で悪影響が出ないカフェインの一日当たりの最大摂取量について、4~6歳は45mg、7~9歳は62.5mg、10~12歳は85mg、成人は400mgとお話しさせていただきました。

そちらから考えるとピュアココアであれば1杯100mlとしても1日成人の方であれば40杯までは問題のない摂取量になります。妊婦の方であれば、1日のカフェイン摂取量目安は成人の半分である200mgとされていますので、ピュアココアであれば20杯になります。ミルクココアはカフェインがごく微量しか含まれていないため、ミルクココアに関してはそれほど気にしなくても問題ありません。

ただし、ピュアココアと違いミルクココアには砂糖が混ざっているため、ミルクココアを摂取しすぎると同時に糖分摂取過多になりますので、カフェインが問題というよりもココア好きのお子さんや妊婦の方であればこの糖分についての注意が必要です。適量であれば問題ありませんので飲み過ぎだけにはお気をつけ下さい。

関連記事:デカフェ(ディカフェ)とは?「カフェインレス」と「ノンカフェイン」との違いとは?


子供がココアを飲んでも大丈夫?

甘くて美味しいココアはどうしても子供は沢山飲みたいと言います。

糖分に気をつけた方がいいとはいえ、ココアにカフェインが含まれているとなるとやはり気になるのがお子さんがココアを飲むことでカフェインの影響があるかどうかです。

先ほどにもお話しした通り子供の1日のカフェイン摂取量目安は4~6歳であれば45mg、7~9歳は62.5mgとなっており、ココアのカフェインはおおよそカップ一杯でピュアココアであれば10mg、ミルクココアであれば微量のカフェインがほどですので、ピュアココアであっても多くても1日に2~3杯以内であればココアによるカフェインの影響はないかと思います。

ただし、幼児は臓器の発達が完全でないため、大人に比べてカフェインを対外に排出することが難しいと言われています。そのため、ココアのカフェイン量が微量と言っても、万が一ココアを摂取して体調が悪くなるようであればココアに限らずカフェインの含まれるドリンクを避けた方がいいでしょう。

また、子供が飲むミルクココアはどうしても糖分が多く、虫歯などのリスクなどもありますので、1日に2~3杯ほどがいいかもしれませんね。そこも顧慮した上で1日に何杯までココアを飲んでもいいかを決めてもいいかもしれないですね。


寝る前にココアを飲むのは?

眠る前にココアやホットミルクを飲むことで寝つきが良くなるという話を聞いたことがある方も多いと思いますが、ミルクココアであればカフェインは微量ですのでカフェイン特有の飲むと目が冴えるという副作用の心配は大丈夫かと思います。

また、ココアには自律神経を整える効果があり、実際に寝付きをよくしたり、眠りが深くなるという効果がありますので、寝付きの悪い方は睡眠前にミルクココアを飲むことで睡眠の質を高めることができます。ただ、先程も書きましたがミルクココアには糖分が含まれていますので、寝ている際に脂肪を蓄えてしまいやすくなります。そのため、寝る前にココアを飲むと言う方は少量で飲む方がいいでしょう。

ココアの効果効能についてはこちらの記事をご覧ください。

ココアのカフェイン注意点

ココアのカフェインを摂取する上で注意点があります。それが妊娠中の方や妊婦さんです。

こちらの記事でも妊婦さんのコーヒーカフェイン摂取について説明させていただき、先ほどもカフェインは胎児、お子さんの発育にとってはあまりよくないですが、ココアに含まれるカフェイン量であれば問題ないと言えます。

それ以上に気をつけたいのが糖分です。

特に市販のミルクココアには糖分がティースプーン一杯あたり3gも含まれており、これはピュアココアに比べると約3倍も砂糖が含まれている計算になります。(ピュアココアは0.74g)

そのため、ココアを飲む際にはカフェインよりも糖分のことも一緒に考えて飲むようにしましょう。

糖分とココアのカフェインに気をつけていればいいのか?とも思いますが、その他にもココアに含まれるポリフェノールなどは妊娠後期に過剰摂取すると赤ちゃんの動脈管早期収縮の原因になる可能性があるとされていますので過度に飲むのは避けて適量を飲むように心がける必要があります。

関連記事:【親御さん必見】チョコレートは何歳から食べていいの?量と食べていい目安の時期をご紹介

ココアにカフェインは含まれている?ココアのカフェイン含有量まとめ

ココアに含まれているカフェインの含有量についていかがでしたでしょうか。ミルクココアであれば微量しかカフェインが含まれておらず、ピュアココアであれば100mlほどであれば10mgしか含まれておらずコーヒーと比べてもかなり低い含有量となりました。

ただし、カフェインが少量しか含まれていないといえ飲み過ぎは糖分の過剰摂取などにも繋がりますので、自分にあった飲み方と量を考えてココアの楽しみ方を見つけて下さいね。下記のような砂糖不使用の市販ココアを愛用していますが、ミルクココアより大人の味ですのでミルクココアしか飲んだことないという方にはピュアココアはおすすめですよ◎

最後までご覧いただきありがとうございました。それではまた次回もお楽しみください。

楽しいカフェライフを。

KUTSULOG編集長

関連記事:【実はあの食べ物も!?】コーヒーと相性の良い食べ物をご紹介

KUTSULOG Instagram

KUTSULOG Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!してKUTSULOGと繋がろう

\ Follow on Twitter /

関連記事

  1. 京都 おすすめ カフェ 2021

    【2022最新京都カフェ】京都のおしゃれで落ち着けるおすすめ厳選カフェ5選

  2. コーヒー 食べ合わせ ヨーグルト

    【実はあの食べ物も!?】コーヒーと合う食べ物・コーヒーと相性の良い食べ物をご紹介

  3. はちみつ コーヒー組み合わせ

    【意外と知らない組み合わせ】はちみつコーヒーとは?はちみつとコーヒーの知られざる組み合わせ

  4. アインシュペナーとは

    【韓国で人気沸騰中】アインシュペナーとは?味わいと特徴・作り方をご紹介

  5. wad カフェ

    GW (ゴールデンウィーク)に人混みを避けて行きたいおすすめの関西カフェ10選

  6. コーヒーアレルギー

    【最新】コーヒーアレルギーとは?コーヒーアレルギーの症状と対処法をご紹介

  7. カフェラテ カフェオレ 違い

    【知ってるようで知らない】カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカの違いとは?それぞれの特徴をご紹介

  8. デカフェとは?

    デカフェ(ディカフェ)とは?「カフェインレス」と「ノンカフェイン」との違いとは?

  9. カカオパウダー ココアパウダー 違い

    カカオパウダーとココアパウダーの違いとは?オススメの使い方もご紹介

  10. コーヒー 太る 原因

    【決定版】コーヒーを飲むと太る?コーヒーを飲んでも太らない効果的な飲み方をご紹介

  11. 【保存版】お洒落なカフェの調べ方!!〜自分のお気に入りのカフェを見つけよう〜

  12. コーヒー 栄養

    意外と知らないコーヒーの栄養とは?コーヒーを美味しく健康に飲む方法

  1. シナモンコーヒーとは

    【健康と美容に効果的】シナモンコーヒーとは?その効果・効能と作…

  2. エッグコーヒーとは?

    まるでスイーツ!?新感覚なエッグコーヒーとは?エッグコーヒーのレシ…

  3. エスプレッソトニック 苦い

    エスプレッソトニックって美味しいの?エスプレッソトニックってど…

  4. コーヒー 太る 原因

    【決定版】コーヒーを飲むと太る?コーヒーを飲んでも太らない効果…

  5. はちみつ コーヒー組み合わせ

    【意外と知らない組み合わせ】はちみつコーヒーとは?はちみつとコー…

  1. 久留米 カフェ

    【jingoro】秘密基地感溢れる福岡県うきは市のカフェ

  2. 渋谷 カフェ meals

    【Meals】東京都渋谷区にある器好きにおすすめ!奥渋谷のカフェ

  3. 大阪 Nova

    【Nova 珈琲と焼菓子】大阪府大阪市にある最高な珈琲と最高な焼菓子…

  4. お風呂カフェとは

    【話題沸騰!?】今注目されているお風呂カフェとは?おしゃれに1日を…

  5. 福岡 ORTO CAFE 紅茶

    【ORTO CAFE】ナチュラルな雰囲気が落ち着く福岡カフェ

  1. 大阪 Nova

    【Nova 珈琲と焼菓子】大阪府大阪市にある最高な珈琲と最高な焼菓子…

  2. 教授の休日 モンブラン

    【教授の休日】全てにこだわりを持つ北九州市のカフェ

  3. ココア カフェイン まとめ

    【ココア好き必見】ココアにカフェインは含まれている?ココアのカ…

  4. COLINA COFFEE 吹田 カフェ

    【COLINA COFFEE】大阪府吹田市北摂エリアにあるゆっくりとした空間…

  5. 福岡 ROA フルーツサンド

    【ROA (ロア)】福岡県赤坂にある韓国風カフェ!さっぱり生クリーム…

カテゴリー