烏龍茶はダイエットに効果的?烏龍茶ダイエットの効果効能、痩せる方法をご紹介

皆さんこんにちはKUTSULOG編集長です。

私は毎日水を飲む頻度よりも、烏龍茶を飲む頻度の方が多いのですが、皆さんは何を飲みますか?

烏龍茶を飲んでいる理由としては、烏龍茶にはダイエット効果や健康効果が期待されているため意識的に飲むようにしています。実際に烏龍茶はダイエットに効果的であると研究結果が報告されており、黒烏龍茶が脂肪吸収を抑えるのも理にかなっています。

烏龍茶をダイエット目的で飲む場合には、1日に2~3杯程度を目安に飲む必要がありますが、「ダイエットに効果があるの?」「本当に烏龍茶で痩せるの?」と思っている方も多いかと思います。

そこで本記事では烏龍茶ダイエットの効果や痩せる方法についてご紹介しますので、烏龍茶でダイエットに気軽にチャレンジしてみたいという方はぜひご参考にしてみてください。

この記事は5分で読めます。

 

烏龍茶は痩せるってホント?ダイエットの効果と効能

緑茶や紅茶と同じ茶葉を発酵したのが、烏龍茶です。烏龍茶に含まれるポリフェノールには数多くの健康効果が報告されていますが、ダイエット効果も期待できます。烏龍茶に期待できる効果は、6つあります。

・脂肪の吸収を抑制する

烏龍茶に含まれるポリフェノールは、脂肪の吸収に働く酵素を抑制する、排出を促す作用があります。そのため、脂っこい食事を摂る際に烏龍茶を飲むと、脂肪の吸収を抑えて太りにくくなると考えられます。

・太め・肥満の人の体重を減らす

烏龍茶を飲むことで、太め・肥満の人の体重を減らす効果が期待されています。中国の臨床試験では、烏龍茶を飲んだことで、体重、体脂肪率や血中中性脂肪値、ウエストサイズが有意に減少したという報告があります。

・歯周病を予防し虫歯を抑制する

烏龍茶に含まれるカフェインには、歯周病原因菌の発育を抑制する効果があります。また、烏龍茶には虫歯の原因となる歯垢の沈着を抑制する効果も期待できます。

・動脈硬化、脂質異常症の予防・改善

烏龍茶に含まれるカテキンには、血中コレステロールの上昇を抑制する効果があります。そのため、動脈硬化や脂質異常症の予防・改善に効果的と考えられます。

・アトピー性皮膚炎を改善する

烏龍茶を飲むことで、アトピー性皮膚炎の症状を改善する効果が期待されています。中国の臨床試験では烏龍茶を飲んだことで、アトピー性皮膚炎の症状が改善したという報告があります。

・肌を美白する可能性がある

烏龍茶に含まれるポリフェノールは、紫外線で引き起こされるメラニン色素の沈着を抑制する効果が期待されています。烏龍茶を飲むことで肌を美白する効果が期待できます。

このように、烏龍茶は日常生活に取り入れやすい飲み物であり、さまざまな健康効果が期待できます。

しかしここで気になるのは、烏龍茶にダイエット効果がほんとにあるのかという点です。

烏龍茶には、「脂肪燃焼の促進」と「脂肪の吸収抑制」の2つの作用が期待できます。

烏龍茶に含まれるカフェインには、脂肪の分解を促進する効果があり、さらに、カフェイン以外にも脂肪燃焼を促進する成分が含まれているといわれています。また、烏龍茶に含まれるポリフェノールには、脂肪の吸収を抑制する効果があるのです。

以下の研究結果が報告されています。

筑波大学の研究では、健常男性12人を対象に、烏龍茶を飲んだ場合とカフェインを摂取した場合の脂肪燃焼効果を比較しました。その結果、烏龍茶を飲んだ場合の方が、睡眠時の脂肪燃焼が促進されることがわかりました。

具体的には、烏龍茶を飲んだ場合、睡眠中の脂肪燃焼量は、カフェインを摂取した場合に比べて、約1.5倍に増加。また、烏龍茶を飲んだ場合、睡眠中のエネルギー消費量も、カフェインを摂取した場合に比べて、約10%増加しました。

つまり、烏龍茶には、カフェイン以外の成分が脂肪燃焼を促進する効果があると考えられているのです。

なお、この研究では、烏龍茶を350ml、朝昼2回に分けて飲ませました。また、カフェインは350mlのカフェイン飲料を朝昼2回に分けて摂取させました。

参照:TSUKUBA JOURNAL

上記の研究結果を見ても、烏龍茶にはダイエット効果が期待できることがわかります。

烏龍茶ダイエットやり方とは?

烏龍茶ダイエットのやり方をご紹介します。

  • 1日に2~3杯程度の烏龍茶を飲む
  • 食事と一緒に烏龍茶を飲む
  • 脂っこい食事と一緒に烏龍茶を飲む

烏龍茶を1日に2~3杯程度飲むことで、脂肪燃焼や脂肪の吸収抑制の効果を期待できるでしょう。さらに、烏龍茶に含まれるポリフェノールは脂肪の吸収に働く酵素を抑制する、排出を促す作用があります。

そのため、脂っこい食事を摂る際に烏龍茶を飲むと、脂肪の吸収を抑えて太りにくくなると考えられるのです。また、烏龍茶に含まれるカフェインには、脂肪の分解を促進する効果があります。

ただし、烏龍茶を飲んだからといって、すぐに痩せるというわけではありません。烏龍茶をダイエットに効果的に活用するためには、適度な運動や食事制限などの組み合わせが大切です。

黒ウーロン茶のダイエット効果は?

ウーロン茶は、半発酵茶で、その発酵過程でウーロン茶ポリフェノールが生成されます。その中で、特に脂肪の吸収を抑制する作用が強いのが「ウーロン茶重合ポリフェノール」で、これは黒ウーロン茶に豊富に含まれているのです。

また、黒ウーロン茶は濃い色と苦味のある味わいを持つことで知られています。ウーロン茶重合ポリフェノールは脂肪吸収を効果的に抑制し、吸収されなかった脂肪を排泄する作用があるため、高いダイエット効果が期待できます。

黒ウーロン茶は、濃い色で味も苦味があるため、苦手な方も多いかもしれません。しかし、ダイエット効果を高めるためには、黒ウーロン茶を積極的に摂取するのがおすすめです。

烏龍茶の効果的な

烏龍茶の味と香りを堪能しながらさらにダイエット効果を感じるためには、茶葉で抽出して飲むのがベストです。

ティーバッグで抽出した烏龍茶でも、ダイエット効果は期待できますが、茶葉で抽出した烏龍茶の方が、ダイエット効果をより高めることができます。

理由は2つあり、一つ目の理由が茶葉本来のポリフェノールが抽出されるためです。ティーバッグで抽出した烏龍茶では、茶葉の一部しか使用されないため、茶葉本来のポリフェノールがすべて抽出されません。

茶葉で抽出した烏龍茶では、茶葉全体が使用されるため、茶葉本来のポリフェノールがすべて抽出されます。

二つ目の理由は、茶葉本来のカフェインが抽出されるためです。烏龍茶には、脂肪燃焼を促進するカフェインが含まれています。ティーバッグで抽出した烏龍茶では、茶葉の一部しか使用されないため、茶葉本来のカフェインがすべて抽出されません。

茶葉で抽出した烏龍茶では、茶葉全体が使用されるため、茶葉本来のカフェインがすべて抽出されます。

それでは、烏龍茶を茶葉で抽出する方法を紹介します。

  1. ティーポットに茶葉を入れる
  2. お湯を注ぐ
  3. 茶葉が開くまで5~10分ほど蒸らす
  4. 茶葉を取り出す

茶葉の量は、お湯150mlに対して茶葉3~5グラムを目安に調整しましょう。茶葉の量が多いほど濃厚な味わいになります。道具がなくても、ティーポットなどでも十分に烏龍茶を抽出することができます。

烏龍茶を茶葉で抽出して、ぜひ烏龍茶本来の味と香りを堪能しながら、ダイエット効果を高めてみてください。

関連記事:寝る前にコーヒーを飲むのは大丈夫?寝る前にコーヒーを飲むメリット、飲み方、注意点を解説


烏龍茶の効果的な摂取タイミング

烏龍茶のダイエット効果を最大限に引き出すためには、適切なタイミングで摂取することが大切です。

烏龍茶の摂取タイミングは、個人の好みやライフスタイルに合わせて調整できますが、一般的に考えられる効果的な摂取タイミングは、以下のとおりです。

朝食前:朝、空腹の状態で烏龍茶を摂ることは、新陳代謝を活性化させ、一日のエネルギー消費をサポートする助けになります。脂肪の吸収を抑制する効果があるため、朝食前に飲むことで摂取した脂肪の吸収を制御できるかもしれません。

食事と一緒に:食事中に烏龍茶を摂ることも一般的です。食事と一緒に摂ることで、食事中の脂肪吸収を制御し、満腹感を増加させる助けになります。

間食前:間食をする前に烏龍茶を摂ることで、空腹感を抑え、過度な間食を防ぐのに役立ちます。また、糖分を制御し、血糖値の上昇を緩和する可能性があります。

運動前:運動前に烏龍茶を摂ることで、エネルギーを高め、脂肪の燃焼を促進できるでしょう。カフェインが含まれているため、エネルギーのアップに役立ちます。

寝る前:寝る前に烏龍茶を摂ることで代謝をサポートし、安眠になります。ただし、カフェインに対する個人差があるため、夜遅くに摂る場合は注意が必要です。

烏龍茶の摂取タイミングは個人の好みやライフスタイルに合わせて調整できるため、上記のタイミングはあくまでも一例です。自身の体質やダイエットの目標に合わせて、適切なタイミングを見つけてください。

寝る前に烏龍茶を飲むと効果的?

寝る前に烏龍茶を飲むと、ダイエットに効果的という意見と、効果的ではないという意見があります。

烏龍茶には、カフェインとポリフェノールが含まれています。カフェインには、新陳代謝を刺激して脂肪燃焼を促進する作用。そして、ポリフェノールには脂肪の吸収を抑制する作用や、代謝を高める作用があります。

そのため、烏龍茶を寝る前に飲むことで、睡眠中に脂肪燃焼が促進する効果が期待できると考えられているので。また、烏龍茶に含まれるポリフェノールは、テアニンと呼ばれるアミノ酸も含んでいます。テアニンはリラックス効果があり、過食を防ぐ効果が期待できます。

一方で、烏龍茶に含まれるカフェインは興奮作用があり、睡眠の質を下げる可能性も否定できません。また、烏龍茶は利尿作用があるため、寝る前に飲むと夜中にトイレに起きてしまう可能性もあります。

そのため、寝る前に烏龍茶を飲むとダイエットに効果的かどうかは、個人の体質や好みによって異なります。カフェインに敏感な人や睡眠の質を重視する人などは、寝る前に烏龍茶を飲むことを控えた方がよいでしょう。

一日に何杯烏龍茶を飲むのが効果的?

烏龍茶はカフェインを含み新陳代謝を刺激することができるため、脂肪燃焼を助けることができます。また、烏龍茶にはポリフェノールである抗酸化物質が豊富に含まれており、体内の酸化ストレスを軽減し健康的なダイエットをサポートするのに役立つでしょう。

一般的な目安として、一日に2〜4杯の烏龍茶を摂取することがダイエットに効果的であると言われています。ただし、個人差があるため、個々の体調や好みに合わせて調整することが重要です。

おすすめな飲み方としては朝食後や昼食後に1杯ずつ、または、仕事の合間や勉強の合間に1杯程度飲むと良いでしょう。

ダイエットで烏龍茶を飲む場合、アイスとホットとどちらがいいのか気になっている人もいると思います。ホットとアイスどちらが良いかは、個人の好みや体質によって異なります。

ホット烏龍茶は、カフェインの覚醒作用が期待できるでしょう。また、熱い飲み物は、体温を上げることで代謝を促進する効果が期待できます。そのため、朝食後や昼食後に飲むと午後の活動をサポートするのに役立ちます。

アイス烏龍茶はさっぱりとした飲み口で、暑い季節におすすめです。また、冷たい飲み物は、食欲を抑える効果が期待できます。そのため、食事前に飲むと食べ過ぎを防ぐのに役立ちます。

ただし、烏龍茶にはカフェインが含まれているため、カフェインに敏感な人や夜に飲むと眠れなくなる人は、アイス烏龍茶を選ぶとよいです。

関連記事:【水ダイエットは痩せない?】水ダイエットの効果が出るまでの期間、やり方をご紹介


烏龍茶ダイエットの注意点

烏龍茶はカフェインやポリフェノールなどの成分が含まれており、ダイエットに役立つ可能性があるとされています。しかし、烏龍茶をダイエットに活用する際には、いくつか注意すべき点があります。

一つ目の注意点は、カフェインの摂取に注意することです。烏龍茶にはカフェインが含まれています。カフェインは覚醒作用や脂肪燃焼作用などの効果が期待できますが、過剰に摂取すると不眠症や神経過敏などの問題を引き起こす可能性があります。1日のカフェイン摂取量は400mg程度を目安にしましょう。

二つ目は、烏龍茶の種類に注目することです。烏龍茶にはさまざまな種類があり、発酵度合いによって風味や成分が異なります。一部の烏龍茶は炭火焙煎されているため、カロリーやカフェインの含有量が高いことがあります。ダイエットを目的とする場合は、発酵度合いが低い烏龍茶を選ぶとよいでしょう。

三つ目の注意点は、砂糖を避けることです。烏龍茶に砂糖を加えることで、カロリーが増え、ダイエット効果が損なわれる可能性があります。無糖の烏龍茶を選ぶか、代替甘味料を使用することを検討しましょう。

五つ目の注意点は飲むタイミングです。烏龍茶を飲むタイミングも大切で食事と一緒に摂ると、食事の脂肪吸収を抑える助けになると言われています。食後に烏龍茶を飲むことで、消化を助けることもできます。

烏龍茶をダイエットに活用する場合は、これらの点に注意して自分に合った方法を見つけましょう。

烏龍茶を飲み続けると肝臓に悪いの?

烏龍茶を飲み続けると肝臓に悪いという科学的な根拠はありません。むしろ、烏龍茶には肝臓を保護する効果があるとする研究もあります。

烏龍茶にはポリフェノールやカテキンなどの成分が含まれており、これらは抗酸化作用や抗炎症作用を持つことが知られています。これらの作用は肝臓の細胞を損傷から守り、肝臓の機能を正常に保つことに役立つと考えられているのです。

また、烏龍茶には、カフェインやテアニンなどの成分も含まれています。カフェインは、肝臓の代謝を促進する効果。テアニンは、肝臓の細胞を修復する効果があるとされています。

ただし、烏龍茶を過剰に摂取すると、カフェイン中毒や胃の不調などの問題を引き起こす可能性があります。また、烏龍茶にはカテキンが含まれているため、鉄分の吸収を妨げる可能性があるのです。

烏龍茶を飲み続けることで肝臓に悪影響が出る可能性は低いですが、過剰摂取や飲み過ぎにはご注意ください。

なお、紅茶を飲みすぎると腎不全の原因になる場合があります。紅茶にはシュウ酸という成分が含まれています。シュウ酸は腎臓から排泄されるため、過剰に摂取すると腎臓に結晶となって沈着し、腎不全や透析につながる可能性があるのです。

烏龍茶にも紅茶と同じようにシュウ酸が含まれているため、飲み過ぎには注意が必要です。ただし、烏龍茶の1日に摂取できるシュウ酸の量は、紅茶と比べて少ないです。紅茶を1日に4杯程度飲むと、シュウ酸の摂取量が1,000mgを超える可能性があります。一方、烏龍茶を1日に4杯程度飲んでも、シュウ酸の摂取量は600mg程度にとどまります。

ただし、紅茶以外の食品にもシュウ酸は多く含まれているため、紅茶や烏龍茶を飲み過ぎたからといって必ずしも腎不全になるわけではありません。

烏龍茶ダイエットの副作用について

烏龍茶ダイエットの副作用として、カフェインの摂り過ぎによる副作用があります。烏龍茶にはカフェインが含まれています。カフェインは覚醒作用や脂肪燃焼作用などの効果が期待できますが、過剰に摂取すると不眠症や神経過敏などの問題を引き起こす可能性があります。

1日のカフェイン摂取量は400mg程度を目安にしましょう。

ちなみに、烏龍茶のカフェインは100mlあたり20mg含まれており、緑茶と同じ含有量です。烏龍茶のカフェイン含有量は100mlあたり20mg、コップ1杯(200ml)あたり40mg、ペットボトル小(350ml)あたり70mg、ペットボトル普通(500ml)あたり100mgです。

龍茶のカフェイン量はコーヒーや紅茶に比べると少ないのですが、1日2L以上飲む場合は過剰摂取になるので、注意しましょう。烏龍茶2L飲んだ場合のカフェイン含有量は400mgとなり、米国食品医薬品局(FDA)で推奨されている成人の基準値を超えてしまいます。

カフェインの過剰摂取は睡眠への影響や、下痢や吐き気などの消化器症状を引き起こす恐れがあることが知られています。カフェインの基準値から考えた場合の烏龍茶の1日の目安量は、成人の場合1日400mg程度です。烏龍茶100mlあたりのカフェイン含有量は20mgなので、1日20杯程度までが適量と言えます。

ただし、妊娠中や授乳中、子どもの場合は、カフェインの摂取量を控えたほうがよいとされています。妊娠中や授乳中の女性はカフェインの過剰摂取が胎児や乳児に悪影響を及ぼす可能性があるため、1日200mg程度に抑えるようにしましょう。

子どもの場合は成長に影響を与える可能性があるので、1日30mg程度までが適量です。

また、カフェインに敏感な人や不眠症や神経過敏などの症状がある人は、より注意が必要です。カフェインの摂取量を減らすことで、副作用を予防することができます。

烏龍茶の適量をもう一度記載しておきます。

  • 成人:1日20杯程度
  • 妊娠中・授乳中:1日200mg程度
  • 子ども:1日30mg程度

カフェインが気になる場合は、カフェインレスの烏龍茶を取り入れるのもよいでしょう。カフェインレスの烏龍茶はカフェインの抽出を抑えて作られているため、カフェインの摂取量を気にせずに烏龍茶を楽しむことができます。

「カフェインレスの烏龍茶は、烏龍茶ダイエット効果はあるの?」と気になっている人もいるでしょう。

カフェインレスの烏龍茶でも、烏龍茶ダイエット効果は期待できます。烏龍茶には、脂肪燃焼を促進する効果が期待できる「ウーロン茶重合ポリフェノール」や、食欲を抑える効果が期待できる「カテキン」などの成分が含まれています。

そのため、カフェインレスの烏龍茶でも、これらの成分は含まれているため、烏龍茶ダイエット効果が期待できます。ただし、カフェインレスの烏龍茶はカフェインが含まれていないため、覚醒作用や脂肪燃焼作用などのカフェインによる効果は期待できません。

烏龍茶のダイエット効果を最大化する方法

烏龍茶には脂肪燃焼を促進する効果が期待できる「ウーロン茶重合ポリフェノール」や、食欲を抑える効果が期待できる「カテキン」などの成分が含まれています。そのため、適切に飲むことでダイエット効果を期待することができます。

烏龍茶のダイエット効果を最大化するためには、6つのポイントがあります。

・適切な種類の烏龍茶を選ぶ

烏龍茶にはさまざまな種類があり、発酵度合いや風味が異なります。一般的に、半発酵烏龍茶がダイエットに適しているとされています。この種類の茶にはポリフェノールやカテキンなどの成分が豊富に含まれており、新陳代謝を促進し脂肪燃焼をサポートしてくれるのです。

・砂糖や添加物を避ける

烏龍茶に砂糖や添加物を加えることでカロリーが増え、ダイエット効果が損なわれます。無糖の烏龍茶を選ぶか、必要に応じて代替甘味料を使用すると良いです。

・適切な摂取量を守る

烏龍茶を適切な摂取量で飲むことが大切です。過剰なカフェインの摂取は不健康であり、摂取量に気を付ける必要があります。通常、1日に摂取しても問題のないカフェインの量は約400ミリグラムまでとされています。

・運動との組み合わせ

烏龍茶を飲むだけでなく、適切な運動を行うことがダイエット効果を最大化するのに役立ちます。有酸素運動や筋力トレーニングを組み合わせて、脂肪燃焼を促進しましょう。

・バランスの取れた食事

烏龍茶はダイエットに役立つかもしれませんが、健康的な食事との組み合わせが重要です。バランスの取れた食事を摂り、食事制限や不健康な食習慣を改善しましょう。

・適切なタイミングで飲む

烏龍茶を食事の前や食後に摂ることで、食事の脂肪吸収を抑える助けになると言われています。また、朝食前に烏龍茶を摂ることで代謝を活性化することも考えられます。

烏龍茶ダイエットを成功させるためには、これらのポイントを押さえることが大切です。ただし、烏龍茶ダイエットは、あくまでもダイエットのサポートになるものです。烏龍茶ダイエットだけに頼らず健康的な食事と適度な運動も併せて行うことで、より効果的なダイエットが期待できます。

関連記事:豆乳ダイエットで健康的に痩せる!豆乳ダイエットのやり方と効果的なやり方、レシピをご紹介


烏龍茶ダイエットでよくある質問

烏龍茶ダイエットでよくある質問をご紹介します。

Q:烏龍茶ダイエットで痩せますか?

A:烏龍茶には脂肪燃焼を促進する効果が期待できる成分が含まれているため、ダイエットに効果的である可能性があります。ただし、烏龍茶ダイエットはあくまでもダイエットの一助であり、単独でのダイエットには頼らないでください。健康的な食事と適度な運動も併せて行うことで、より効果的なダイエットが期待できます。

Q:烏龍茶ダイエットのやり方は?

A:烏龍茶ダイエットのやり方は、以下のとおりです。

  • 1日に2~3杯程度の烏龍茶を飲む
  • 食事の前や食後に烏龍茶を飲む
  • 脂っこい食事と一緒に烏龍茶を飲む

烏龍茶は食事前に摂ることが多いですが、個人の好みに合わせて摂取タイミングを選ぶことができます。ただし、夜遅くにカフェインを摂取すると睡眠に影響を与えることがあるため、注意が必要です。

Q:烏龍茶の種類に違いはありますか?

A:烏龍茶にはさまざまな種類があります。それぞれ風味や香りに違いがあり、好みに合わせて選ぶことができます。一般的な種類には緑茶系や焙煎茶系などがあります。ダイエットには黒烏龍茶もおすすめです。

黒烏龍茶は、烏龍茶の中でも特に多くのカテキンやポリフェノールが含まれており、脂肪燃焼を助けると考えられています。また、黒烏龍茶には、脂肪の蓄積を抑える効果があるとされる「ウーロンホモピスフラバンB」という成分も含まれています。

Q:烏龍茶ダイエットの副作用は?

A:烏龍茶にはカフェインが含まれているため、過剰に摂取すると不眠症や神経過敏などの副作用を引き起こす可能性があります。また、烏龍茶の種類によっては、カロリーやカフェインの含有量が高いものもあるため、注意が必要です。

Q:烏龍茶ダイエットはいつから始めればいい?

A:烏龍茶ダイエットは、いつから始めても問題ありません。ただし、ダイエットを成功させるためには、長期的な取り組みが必要です。そのため、まずは1~2週間程度を目安に烏龍茶ダイエットを試してみて、効果を確認するのがおすすめです。

Q:烏龍茶ダイエットはいつまで続ければいい?

A:烏龍茶ダイエットは、目標の体重に到達するまで続けましょう。また、体重が減った後もリバウンドを防ぐために、烏龍茶を適度に飲み続けるとよいでしょう。

関連記事:【決定版】コーヒーを飲むと太る?コーヒーを飲んでも太らない効果的な飲み方をご紹介


烏龍茶はダイエットに効果的?烏龍茶ダイエットの効果効能、痩せる方法をご紹介についてのまとめ

烏龍茶には、脂肪燃焼を促進する効果が期待できる「ウーロン茶重合ポリフェノール」や、食欲を抑える効果が期待できる「カテキン」などの成分が含まれています。そのため、適切に飲むことでダイエット効果を期待することができます。

烏龍茶ダイエットのやり方は、以下のとおりです。

  • 1日に2~3杯程度の烏龍茶を飲む
  • 食事の前や食後に烏龍茶を飲む
  • 脂っこい食事と一緒に烏龍茶を飲む

烏龍茶ダイエットを成功させるためには、これらのポイントを押さえることが大切です。烏龍茶ダイエットをしながら、健康的な食生活を心がけることで、より効果的なダイエットが期待できます。

関連記事:【紅茶でダイエット?】紅茶ダイエットとは?紅茶ダイエットのやり方と効果を解説

この記事を書いた人

KUTSULOG編集長
KUTSULOG編集長
・累計36万回以上みられているKUTUSLOGサイトの管理者
・毎年200件以上のカフェを訪問
・カフェに関するコラムや情報について発信しています

Instagram→フォロワー数約7,000人、#KUTUSLOG 3万件以上

この記事が気に入ったら
いいね!してKUTSULOGを応援する

\ X(旧Twitter)はこちら /

関連記事

  1. ブラックコーヒーダイエット

    【ブラックコーヒーダイエットが凄すぎる?】ブラックコーヒーダイエットのやり方と市販のおすすめブラックコーヒーをご紹介

  2. アーモンドミルクはダイエット効果がある?アーモンドミルクダイエットの効果・正しい飲み方・注意点を解説

  3. 【水ダイエットは痩せない?】水ダイエットの効果が出るまでの期間、やり方をご紹介

  4. 豆乳ダイエットで健康的に痩せる!豆乳ダイエットのやり方と効果的なやり方、レシピをご紹介

  5. 緑茶で健康ダイエット!緑茶ダイエットのやり方や効果、飲むタイミングについてご紹介

当サイトの広告について


当サイトではアフィリエイト広告及び、Google AdSenseを利用しています。

  1. ココアは1日何杯まで?ココアを適量飲むことで得られる健康効果を解…

  2. 烏龍茶はダイエットに効果的?烏龍茶ダイエットの効果効能、痩せる…

  3. 緑茶で健康ダイエット!緑茶ダイエットのやり方や効果、飲むタイミ…

  4. アーモンドミルクはダイエット効果がある?アーモンドミルクダイエ…

  5. 【水ダイエットは痩せない?】水ダイエットの効果が出るまでの期間…

  1. コーヒー豆 保存 方法

    【保存版】コーヒー豆の保存方法をご紹介!!コーヒー豆の味、鮮度、…

  2. カフェイン中毒

    それ実はカフェイン中毒かも?カフェイン中毒の症状、対処法をご紹介

  3. コールドブリューコーヒー 作り方

    今人気沸騰中のコールドブリューとは?水出しコーヒー、アイスコー…

  4. 子供 コーヒー いつから

    子供がコーヒーを飲んでもいい年齢とは?子供にコーヒーを飲ませる…

  5. wad カフェ

    GW (ゴールデンウィーク)に人混みを避けて行きたいおすすめの関西カ…

  1. チョコレート 賞味期限

    【チョコレート好き必見】チョコレートの賞味期限はどのぐらい?最…

  2. カカオパウダー ココアパウダー 違い

    カカオパウダーとココアパウダーの違いとは?オススメの使い方もご…

  3. はちみつ コーヒー組み合わせ

    【ダイエットや美容にも効果的!】はちみつコーヒーとは?はちみつと…

  4. 【水ダイエットは痩せない?】水ダイエットの効果が出るまでの期間…

  5. アイリッシュコーヒーとは

    【ワンランク上の大人の味】アイリッシュコーヒーとは?アイリッシ…

カテゴリー