チョコレートのダイエット効果とは?ダイエットにオススメのチョコレートもご紹介

チョコレート ダイエット

皆さんこんにちはKUTSULOG編集長です。

オフィスで小腹が空いた時や疲れた時に甘いものを摂取したくなる時ありませんか。そんな時多くの方は手軽に食べれて糖分も摂取できるため、チョコレートを食べる方が多いと思います。

そんな身近なチョコレートに実はダイエット効果があるのを知っていますでしょうか。そこで今回の記事では前回のコーヒーダイエットに続いてチョコレートダイエットについてお話しさせて頂きます。

チョコレートが好きな方で興味のある方は是非最後までご覧下さい。


チョコレートダイエットとは?

チョコレートダイエットとはそもそも何なのかと思う方もいるかと思いますが、チョコレートダイエットとは名前の通りチョコレートを適度に摂取することでその他のスナック菓子や糖分の高いお菓子を摂取することを防ぐダイエット方法のことを指します。

ただし、普段食べているチョコレートでダイエット効果が期待できるという訳ではありません。

普段のチョコレートには糖分が高く含まれているためかえって逆効果になってしまいます。そのため、チョコレートダイエットをやりたいという方は高カカオのチョコレートを選ぶようにしましょう。

関連記事:カカオパウダーとココアパウダーの違いとは?オススメの使い方もご紹介


チョコレートダイエットのやり方

チョコレートダイエットのやり方についてまずはお話しさせて頂きます。チョコレートダイエットのやり方を間違えると痩せるどころか反対に太る原因にもつながりかねませんので、下記のポイントを抑えたうえでチョコレートダイエットをすることが大切です。

関連記事:コーヒーダイエットとは?コーヒーダイエットで痩せる方法をご紹介

チョコレートダイエット①チョコレートの選び方

まず大前提として先ほども言いましたがミルクチョコレートなどのチョコレートではなく、糖質が少ないチョコレートで高カカオのチョコレート(70%以上)を選ぶのがポイントになります。

また、チョコレートダイエットの際にはチョコレートのビスケットなども糖質が多く含まれているものはチョコレートダイエットには向きません。

逆に、食物繊維が多く含まれているチョコレートは脂質などが体内に吸収されるのを防ぐため食物繊維は多いチョコレートの方がチョコレートダイエットにはぴったりです。

チョコレートダイエット②チョコレートの食べ方

チョコレートダイエットをする上で二つ目に大事になのが食べ方です。チョコレートダイエットをする上ではチョコレートの摂取量も決まっており、70%以上の高カカオチョコレートをおおよそ1日25gをおおよその目安に摂取するのがポイントです。※くれぐれも食べ過ぎはお気をつけ下さい。

また、食べ方も好きなタイミングでチョコレートを食べればいいというわけではなく、朝食前、昼食前、夕食前の食事前がオススメのタイミングと言われています。

その理由はチョコレートが主に糖分と脂肪が多く含まれているため摂取すると血糖値が一気に上がるからと言われています。そのため、食事前にチョコレートを摂取し血糖値を上げておくことで、満腹中枢が刺激され食欲を抑えることができます。

食事前に1かけ程度食べるだけでも効果があると言われていますので、食事前に高カカオチョコレートを食べるという意識を持つところから始めると長続きしますよ◎

関連記事:コーヒーを飲むベストなタイミングはいつ?コーヒーを飲むオススメのタイミングをご紹介


チョコレートダイエットの効果

チョコレートダイエットはただ、痩せるだけでなくその他にもいくつかの効果があると言われています。そこで、チョコレートダイエットで痩せる以外にどんな効果を期待できるのかも一緒にご紹介させて頂きます。

チョコレートはカカオなので、ココアと似たような効果がありますので、興味のある方はココアの効果もご覧下さい(参考記事)

チョコレートダイエット効果①むくみ解消

チョコレートダイエットをする上で女性であれば嬉しいのがこのむくみ解消です。

チョコレートにはカカオポリフェノールが豊富に含まれています。このカカオポリフェノールには血行促進をする効果があるためチョコレートダイエットをすることでむくみ解消の効果も期待できます。

デスクワークや椅子に座りっぱなしの方であれば血行が悪くなりますので、チョコレートダイエットはそういう方にもオススメです。

チョコレートダイエット効果②冷え性改善

チョコレートダイエット2つ目の効果がこの冷え性改善です。

こちらも先ほどと同じカカオポリフェノールが関係しています。そのため、血流が良くなるということはむくみと同時に冷え性も改善することができます。

冬の季節は冷え性とむくみの両方で困る方も多いとは思いますので是非チョコレートを食べてみてはいかがでしょうか。

チョコレートダイエット効果③ストレスの緩和

チョコレートダイエット3つ目の効果がこのストレスの緩和です。チョコレートにはカフェインと似た成分のテオブロミンという成分と、必須アミノ酸トリプトファンが含まれています。

テオブロミンと必須アミノ酸トリプトファンは脳内物質でリラックスや気持ちを落ち着かせる「幸せホルモン」とも呼ばれる、セロトニンに働きかけて心身をリラックスさせてくれます。

そのため、気分が落ち込んだりイライラなどのストレスを緩和してくれます。

また、ダイエットをするとどうしてもイライラやストレスが溜まったりすることもありますが、チョコレートダイエットではチョコレート自身がストレス緩和効果があるので、普段のダイエットに比べるとストレスを感じにくいという方もいるそうです。

チョコレートダイエット効果④美肌、アンチエイジング

チョコレートダイエット最後の効果がこの美肌、アンチエイジング効果があるということです。

高カカオチョコレートに美肌やアンチエイジングといった効果が期待されているのはこのカカオポリフェノールが関係しています。

一般的に肌荒れやシワ、シミは活性酸素が引き起こすとされていますが、その活性酸素に対して高カカオチョコレートに含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用が作用することで美肌に繋がります。

昔はチョコレートを食べると肌が荒れたり、ニキビができると言われていましたが、昨今ではカカオポリフェノールには殺菌作用もあると言われているため、反対に肌荒れなどを防ぐ効果もあるとされています。


チョコレートダイエットの注意点

もちろんチョコレートダイエットをする上で注意すべきポイントもあります。1つ目が、前述しましたがミルクチョコレートではなく高カカオチョコレートを選ぶという点です。

もう一つが、食べ過ぎに注意ということです。ミルクチョコレートに比べると高カカオチョコレートの方が脂肪分は吸収されにくいですが、全く太らないというわけではありませんので、1日25gを目安に摂取するようにしましょう。

チョコレートダイエットにオススメチョコレート

ここまでチョコレートダイエットについて長くお付き合いありがとうございます。

チョコレートダイエットについての説明はこれぐらいにして、では実際にどのチョコレートを買えば良いのか?個人的にオススメのチョコレートをランキングにしましたので最後にご覧下さい。

オススメチョコレート5位明治チョコレート効果86%

チョコレートダイエットにまずオススメしたいのがこちらの明治チョコレート効果86%です。

商品名にもついていますが、カカオ86%と文句なしの高カカオチョコレートです。苦いのが得意な方で有ればこちらのカカオ86%にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オススメチョコレート4位リベラ

続いて4位にランクインしたのがこちらのリベラです。

このリベラは「脂肪や糖の吸収を抑えるチョコレート」として、日本で初めて機能性表示食品として認められたチョコレートです。ミルクチョコレートのため、高カカオではありませんが、苦いチョコレートが苦手な方でも手軽にチョコレートダイエットできるという観点からランクインさせて頂きました。

オススメチョコレート3位明治チョコレート効果72%

ここからは日頃から私自身も愛用しているオススメのチョコレートのご紹介です。まず初めがこちらのチョコレート効果72%です。先ほど紹介した86%に比べると非常に食べやすい味でビターが苦手な方でも食べることができると思いますので86%に挑戦する前にこちらを是非食べてみてください。

また、個包装されているので持ち歩くこともできて、食事前に一口食べることができるという便利さもオススメポイントです◎

オススメチョコレート2位ZERO シュガーフリーチョコレート

チョコレートダイエットの二位に選んだチョコレートがこちらのZERO シュガーフリーチョコレートです。

このチョコレートは砂糖ゼロ、糖類ゼロにも関わらずまろやかな口どけを残したロッテの独自技術で作られたおいしいチョコレートになります。

チョコを食べている満足感ももちろん残しながら、シュガーフリーとは思えない美味しさが魅力的なチョコレートです。
コンビニで販売しているのでお手軽に買うことが出来るので手持ちにチョコレートがない時でも気軽に手に入れることができるのでオススメです。

オススメチョコレート1位明治アーモンドカカオ70%

私が選ぶダントツの第1位はこの明治アーモンドカカオ70%です。70%のハイカカオということだけでなく素焼きのアーモンドが入っているのがなんといってもこのチョコレートのオススメポイントです。

アーモンドはカカオ同様糖質の吸収を穏やかにしたり、満腹感を得やすく、基礎代謝が上がったりとカカオとの相性抜群の食べ物です。
そのため、カカオとアーモンドの相乗効果が期待できるため1位にさせて頂きました。

そしてこちらのアーモンドカカオはCACAO70%で糖質30%OFF‬さらに食物繊維もたっぷり7.9g‬入っているのでまさにヘルシー向けのチョコレートだと言えます。

また、アーモンドの食感も楽しめるのでそこも個人的には好きなポイントです。是非見かけた際にはチェックしてみてはいかがでしょうか。

チョコレートのダイエット効果、ダイエットにオススメのチョコレートまとめ

チョコレートダイエットの効果やチョコレートの選び方、食べるタイミング、オススメのチョコレートなど沢山お話しさせて頂きましたがいかがでしたでしょうか。

高カカオチョコレートにはダイエット以外にも健康効果も期待できるのでチョコレートダイエットをしない方も高カカオチョコレートを定期的に摂取するのもおすすめだと思います。

気になった方はこの機会にチョコレートダイエットチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それではまた次回もお楽しみください。

関連記事:意外と知らないコーヒーの栄養とは?コーヒーを美味しく健康に飲む方法

楽しいカフェライフを。

KUTSULOG編集長

KUTSULOG Instagram

KUTSULOG Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!してKUTSULOGと繋がろう

\ Follow on Twitter /

関連記事

  1. 京都 おすすめ カフェ 2021

    【2022最新京都カフェ】京都のおしゃれで落ち着けるおすすめ厳選カフェ5選

  2. アメリカンコーヒーはブレンドコーヒー?

    【実はアメリカのコーヒーではない!?】アメリカンコーヒーとは?アメリカンコーヒーについて徹底解説

  3. コーヒー 血圧

    コーヒーを飲むと血圧が上がる?血圧が下がる飲み物もご紹介

  4. お風呂カフェとは

    【話題沸騰!?】今注目されているお風呂カフェとは?おしゃれに1日を楽しめるお風呂カフェを解説・紹介

  5. カフェイン中毒

    それ実はカフェイン中毒かも?カフェイン中毒の症状、対処法をご紹介

  6. カフェミストとは

    【スタバ好きなら常識?】カフェミストとは?カフェミストとカフェラテとの違いや美味しさの秘密をご紹介

  7. 【保存版】お洒落なカフェの調べ方!!〜自分のお気に入りのカフェを見つけよう〜

  8. カフェインの効果

    カフェインとは?意外と知られていないカフェインの効果と摂取できる飲み物5選

  9. コーヒー豆 保存 方法

    【保存版】コーヒー豆の保存方法をご紹介!!コーヒー豆の味、鮮度、風味を保つ正しい保存方法とは

  10. コーヒー 食べ合わせ ヨーグルト

    【実はあの食べ物も!?】コーヒーと合う食べ物・コーヒーと相性の良い食べ物をご紹介

  11. コーヒー 適切な杯数

    【コーヒー好き必見】コーヒーは1日何杯までなら大丈夫なのか最適な杯数をご紹介

  12. コーヒー 栄養

    意外と知らないコーヒーの栄養とは?コーヒーを美味しく健康に飲む方法

  1. シナモンコーヒーとは

    【健康と美容に効果的】シナモンコーヒーとは?その効果・効能と作…

  2. エッグコーヒーとは?

    まるでスイーツ!?新感覚なエッグコーヒーとは?エッグコーヒーのレシ…

  3. エスプレッソトニック 苦い

    エスプレッソトニックって美味しいの?エスプレッソトニックってど…

  4. コーヒー 太る 原因

    【決定版】コーヒーを飲むと太る?コーヒーを飲んでも太らない効果…

  5. はちみつ コーヒー組み合わせ

    【意外と知らない組み合わせ】はちみつコーヒーとは?はちみつとコー…

  1. ミルク入りコーヒー カロリー

    コーヒーのカロリーは何キロカロリー?気になるコーヒー1杯のカロリ…

  2. コールドブリューコーヒー 作り方

    今人気沸騰中のコールドブリューとは?水出しコーヒー、アイスコー…

  3. カカオパウダー ココアパウダー 違い

    カカオパウダーとココアパウダーの違いとは?オススメの使い方もご…

  4. wad カフェ

    GW (ゴールデンウィーク)に人混みを避けて行きたいおすすめの関西カ…

  5. ココア カフェイン まとめ

    【ココア好き必見】ココアにカフェインは含まれている?ココアのカ…

  1. Flumina 東京 カフェ

    【Flumina】東京渋谷にある内装が素敵な隠れ家カフェ

  2. アメリカンコーヒーはブレンドコーヒー?

    【実はアメリカのコーヒーではない!?】アメリカンコーヒーとは?…

  3. コーヒー ダイエット

    コーヒーダイエットとは?コーヒーダイエットで痩せる方法をご紹介

  4. カフェミストとは

    【スタバ好きなら常識?】カフェミストとは?カフェミストとカフェ…

  5. 【eXcafe(イクスカフェ)】京都嵐山で贅沢なくつろぎができるカフェ

カテゴリー