【ROA (ロア)】福岡県赤坂にある韓国風カフェ!さっぱり生クリームが話題の“新食感”フルーツサンド

福岡 ROA フルーツサンド

KUTSULOGアンバサダーの戸鞠和奏です。読者の皆さまが好きそうなカフェを見つけたので、筆を執りました。カフェの名前は「‌‌ROA」。福岡市内のオシャレ地区、赤坂に店舗を構えている韓国風カフェです。今回は「軽~い」食感が大人気の、ROAのフルーツサンドをご紹介いたします。


【ROA】ナチュラルテイストが可愛い店内


ドライフラワーが飾られた扉がROAへの入り口です。開くと、ナチュラルで温かみのある空間が目の前に広がります。ブラウンとホワイトで統一された店内には、至る所にドライフラワーが飾られています。どこを切り取っても、素敵な写真が撮れそうな雰囲気です。
ナチュラル可愛いものが好きな人にとっては、天国のような理想の空間ではないでしょうか。

席は、カウンターとテーブルから選べます。女子会などの集まりはもちろんですが、一人カフェとしても利用しやすいのが嬉しいですよね。

天井が高いため、店内は開放感があります。

テイクアウトも可能ですが、せっかくなのでイートインでいただくことにしました。


【ROA】生クリームの軽さが魅力の「フルーツサンドセット」


今回は大人気メニューの「フルーツサンドセット」(900円、一部は1200円~)をいただきました。沢山のフルーツから選んだのは、2色のぶどうが一緒にサンドされた贅沢セットです。(シーズンによって提供されるフルーツは変動します)

ぶどうのフルーツサンドは、THANK YOU」のメッセージ入りプレートに乗って登場しました。プレートだけでなく、ドリンクカップにもメッセージが。お店からのこういうサービスは、ほっこり幸せな気分になっちゃいます。
お店のInstagramを見ていると、プレートごとにメッセージが違っています。どんなメッセージが出てくるかは、当日のお楽しみということになりそうです。
フルーツサンドは半分にカットされているため、友達とシェアして食べるのにも丁度良さそうですよね。

それでは実食。驚いたのは、生クリームの軽やかさです。従来のフルーツサンドの生クリームは「たっぷり・ずっしり・どっしり」の三重奏で、食べ終わる頃には重く感じることも…。
しかしROAの生クリームは「たっぷり」はそのままで「ずっしり・どっしり」感を全く感じません。
生クリームがたっぷり入っているのに軽い食感である秘密は、クリームチーズの量。お店が何度もクリームチーズの分量を変え、試行錯誤を重ねた末に誕生した自家製生クリームなのだそうです。
たっぷり入っているのにペロリと完食できちゃうので不思議特に小食さんや女性にとって、ROAの生クリームは強い味方となりそうです。

サンドされているぶどうは、両方とも種なしで皮まで食べられます。特に緑色のぶどうは、紫色に比べてパリッとした食感感じられました。
色合いも可愛らしくて、この見た目だけでもお腹いっぱいになっちゃいそうです。

セットのドリンクは、コーヒー、カフェラテ、オレンジジュース、リンゴジュース、ウーロン茶から選ぶことができます。私はカフェラテをチョイス。中々大きなフルーツサンドセットでしたが、生クリームのおかげか小食の私でもペロリと完食できました。


【ROA】店外では手作りのパウンドケーキなどがテイクアウト可能


お店を出てすぐの場所では、パウンドケーキやフルーツサンドのテイクアウト販売を行われています。
「時間がないから、サッと買いたい」「可愛い雰囲気だからイートインするには勇気がいるかも…」という人は、店頭販売を利用するのもおすすめです。もちろん、カフェ活後のお土産スイーツとして購入することもできます。
この日販売されていたのはフルーツサンドの他、パウンドケーキ4種類です。パウンドケーキは具体的に言うと、プレーン、紅茶、オレオ、ココアから味を選ぶことができました。

私が購入したのは、店員さんにおすすめされたココアとオレオのパウンドケーキ帰宅して少し時間を置いてから食べましたが、しっとり優しい上品な甘さ。子どものおやつや、手土産としての購入にもぴったりです

余談ですが、店外にある看板と一緒にフルーツサンドやパウンドケーキの写真を撮ると、インスタ映えしそうですよ。


【ROA】記念日や推し活にもおすすめ!オーダーケーキも受付中

©ROA
ROAはオーダーケーキ受け付けています。誕生日やクリスマスなどの記念日はもちろん、推し活などのシーンでも利用できそうですよね色や文字の指定はもちろん、カスタムでチョコレートやクッキーを追加することもできるそう。
バリエーションがかなり豊富なため、明確にデザインが決め切れない人はInstagramを見せながら「こんな感じで…」とオーダーするとイメージが伝わりやすくなりますよ

福岡市の中でも、中央区赤坂と好立地なため、ショッピングなどのついでに訪れやすいのも嬉しいポイントです。ぜひとも「軽~い」生クリームをご賞味ください。
photo by wakana_tomari
戸鞠和奏 Instagram

公式SNS

ROA Instagram

Information

❒ ROA
住所|福岡県福岡市中央区赤坂3丁目9−31 パークアベニューけやき通り 1F-B
時間| 11:00〜18:00
定休日|火曜日
電話|050-5385-1019

Access

赤坂駅から666m

この記事が気に入ったら
いいね!してKUTSULOGと繋がろう

\ Follow on Twitter /

関連記事

  1. THE DEARGROUND カフェ

    【THE DEARGROUND】こだわりのリネンクロス商品が大人気/カフェ併設の山梨県にあるコンセプトストア

  2. Flumina 東京 カフェ

    【Flumina】東京渋谷にある内装が素敵な隠れ家カフェ

  3. 京都 おすすめ カフェ 2021

    【2022最新京都カフェ】京都のおしゃれで落ち着けるおすすめ厳選カフェ5選

  4. 福岡 ORTO CAFE 紅茶

    【ORTO CAFE】ナチュラルな雰囲気が落ち着く福岡カフェ

  5. 【eXcafe(イクスカフェ)】京都嵐山で贅沢なくつろぎができるカフェ

  6. 最新大阪カフェ

    【2022最新大阪カフェ】教えたくない大阪にあるおしゃれで落ち着ける人気カフェ10選をご紹介

  7. 渋谷 カフェ meals

    【Meals】東京都渋谷区にある器好きにおすすめ!奥渋谷のカフェ

  8. chami 柚子ソーダ

    【CHAMI】奈良県民がオススメするお洒落カフェ

  9. 福岡 カフェ CARBON COFFEE

    【CARBON COFFEE ART OF LIFE】POPで可愛いイラストが常設展示されている福岡の裏道カフェ

  10. 大阪 Nova

    【Nova 珈琲と焼菓子】大阪府大阪市にある最高な珈琲と最高な焼菓子がいただけるこだわりのカフェ

  11. 京都 カフェ ひつじ

    【ひつじ】京都を代表する人気ドーナツ店

  12. 【福岡県にあるカフェオオカミの口】〜癒しのスコーンを求めて〜

  1. 【バレンタイン2023年最新】今年のバレンタインはいつ?バレンタイ…

  2. コーヒー豆 保存容器

    【コーヒー豆を正しく保存できてますか?】コーヒー豆のオススメ保…

  3. カフェインが抜ける時間

    カフェインが抜けるまでにかかる時間はどれくらい?飲むタイミング…

  4. お風呂カフェとは

    【話題沸騰!?】今注目されているお風呂カフェとは?おしゃれに1日を…

  5. コーヒー 食べ合わせ ヨーグルト

    【実はあの食べ物も!?】コーヒーと合う食べ物・コーヒーと相性の良…

  1. コーヒー豆 賞味期限

    コーヒー豆の賞味期限はいつまで?保存方法や有効活用ご紹介

  2. サードウェーブコーヒー

    【コーヒー好き必見】サードウェーブコーヒーとは?サードウェーブ…

  3. ナチュラルコーヒー ウォッシュドコーヒー 違い

    「ナチュラルコーヒー」と「ウォッシュドコーヒー」の違い知ってま…

  4. 大分 カフェ

    【Coffee 5】大分県にあるゆったりとした自然風景の中にあるコンク…

  5. コーヒー 適切な杯数

    【コーヒー好き必見】コーヒーは1日何杯までなら大丈夫なのか最適な…

  1. COLINA COFFEE 吹田 カフェ

    【COLINA COFFEE】大阪府吹田市北摂エリアにあるゆっくりとした空間…

  2. コーヒー 適切な杯数

    【コーヒー好き必見】コーヒーは1日何杯までなら大丈夫なのか最適な…

  3. エスプレッソトニック 苦い

    エスプレッソトニックって美味しいの?エスプレッソトニックってど…

  4. コーヒー豆 保存 方法

    【保存版】コーヒー豆の保存方法をご紹介!!コーヒー豆の味、鮮度、…

  5. 【福岡県にあるカフェオオカミの口】〜癒しのスコーンを求めて〜

カテゴリー