【実はアメリカのコーヒーではない!?】アメリカンコーヒーとは?アメリカンコーヒーについて徹底解説

アメリカンコーヒーはブレンドコーヒー?

こんにちは編集長です。

最近暖かい天気だったりすると春が待ち遠しくなり、
ポカポカ天気の中カフェラテ片手にピクニックなんて最高。

そんな妄想ばかりしています。(笑)

さて本日はタイトルにもありますが”アメリカンコーヒー”について、
アメリカンコーヒーとはなんなのかアメリカーノとは違うのか?
また、ブレンドコーヒーとはどう違うのかなどについてお話ししようと思います。


アメリカンコーヒーとは?

アメリカンコーヒーとはアメリカのコーヒー?と思われる方もいるかもしれませんが、
アメリカのコーヒーという訳ではありません。

アメリカン・コーヒーとは、浅く焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒー。
アメリカンとも呼ばれるがアメリカーノとは異なるコーヒー。
和製英語で「アメリカン」は「濃度が薄い」という意味に拡大してきた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

という風に天下のWikiさんにも記載されているようにアメリカンコーヒーとはアメリカのコーヒーではなく、
浅煎りで焙煎したコーヒー豆を使用したコーヒーのことを言います。
ただ、浅煎りだからといってコーヒーそのものが薄い訳ではありませんのでそこだけはご注意を。
アメリカンコーヒーは苦味はなく、酸味のあるさっぱりしたコーヒーになります。

では、なぜアメリカンコーヒーなのか?

アメリカンコーヒーの名前の由来は、アメリカではコーヒーは元々多めのお湯でコーヒーを飲むという文化がありました。

また、考えられないかもしれませんがコーヒーが濃い際にはお湯を足して薄めて飲むスタイルがあり、
この文化が日本にも浸透し、アメリカ式のコーヒーなのでアメリカンコーヒーという名前になったのではないかといわれています。

(諸説あります。)

関連記事:美味しいだけじゃない!!コーヒーの健康効果知ってますか?コーヒーの効果・効能をご紹介


アメリカンコーヒーとアメリカーノコーヒーの違い

アメリカンコーヒーとアメリカーノって似てませんか?

次はアメリカンコーヒーとアメリカーノこの2つの違いについて詳しくお話しさせていただきます。
名前だけ聞くと明らかに従兄弟のような存在ですが、違いを知ると全くの赤の他人です。(笑)

結論から言いますと、アメリカーノはエスプレッソから作られたコーヒーのことを指します。

なので、エスプレッソコーヒーをお湯で割ったのがアメリカーノになります。

「ん?まだよくわからん。」

って思った方のためにまとめてみると、
「アメリカンコーヒー=浅煎りコーヒー」、「アメリカーノ=エスプレッソのお湯割り」
これだけ覚えていただければ大丈夫です。

味の違いで言いますと、アメリカンコーヒーは浅煎りのため苦味は少ないですが、
それとは対照的にアメリカーノはエスプレッソを使用しているため
アメリカンコーヒーに比べると苦く感じるかと思います。

ただ、その分旨味が凝縮されていますので、コーヒー本来の美味しさを頂くことができますよ。
また、意外かもしれませんが深煎りは甘みもでて、後味さっぱりで飲みやすいのもアメリカーノの特徴の一つです。

関連記事:コーヒーのカロリーは何キロカロリー?気になるコーヒー1杯のカロリーをご紹介


アメリカンコーヒーとブレンドコーヒーの違い

アメリカンコーヒーとブレンドコーヒーの違いについても説明しておきます。

ブレンドコーヒーとはその名の通り
1つの産地のコーヒー豆を使用したコーヒーではなく、様々なコーヒーを使用したコーヒーをブレンドコーヒーと言います。

反対に、1つの産地のみのコーヒー豆を使用したコーヒーはストレートコーヒーと言います。

コーヒー豆をブレンドする理由はストレートコーヒーに出すことができない、
味わいを複数のコーヒー豆をブレンドすることで表現することができるからです。

また、1つのコーヒー豆だけを使用した場合はどうしてもその産地の環境や状況によって
味のばらつきというものが存在してしまいます。

しかし、ブレンドコーヒーでは複数のコーヒー豆をブレンドしているため
その時々に合わせてコーヒー豆を調整することもできます。

これがコーヒー豆をブレンドする理由です。

関連記事:コーヒーを飲むベストなタイミングはいつ?コーヒーを飲むオススメのタイミングをご紹介


アメリカンコーヒーはブレンドコーヒー?

アメリカンコーヒーはブレンドコーヒーなのでしょうか?

アメリカンコーヒーとは浅煎りのコーヒーのことを指すといいました。
そのため、コーヒー豆がブレンドかストレートかなどは特に指定がありません。

ただ一般的にアメリカンコーヒーにはブレンドされた豆が使われていることが多いです。

市販のものはおそらくコーヒーを美味しく飲みやすくしているため
複数のコーヒー豆をブレンドしたブレンドされたものが多いと思います。

関連記事:コーヒーの飲み過ぎは危険!?1日何杯までなら大丈夫なのか最適な杯数をご紹介

アメリカンコーヒーまとめ

アメリカンコーヒーについてどうでしたでしょうか。

コーヒーもたくさんの種類があるのでややこしいですが、
意外と理解すればそういうことなんだという発見があると同時に飲みたくなるとも思います。

今後も少しでもコーヒーに興味を持ってもらえるように読みやすいコラムを配信させていただきますね。

それではまた次回もお楽しみください。

楽しいカフェライフを。

KUTSULOG編集長 ERIC

関連記事

KUTSULOG Instagram

KUTSULOG Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!してKUTSULOGと繋がろう

\ Follow on Twitter /

関連記事

  1. コーヒ5つの健康効果

    美味しいだけじゃない!!コーヒーの健康効果知ってますか?コーヒーの効果・効能をご紹介

  2. カフェ 喫茶店 違い

    【カフェ好き必見】カフェ、喫茶店、純喫茶の違いとは?似ているようで実は違うそれぞれの解説

  3. コールドブリューコーヒー 作り方

    今人気沸騰中のコールドブリューとは?水出しコーヒー、アイスコーヒーとの違いもご紹介

  4. wad カフェ

    GW (ゴールデンウィーク)に人混みを避けて行きたいおすすめの関西カフェ10選

  5. 京都 おすすめ カフェ 2021

    【2021最新京都カフェ】京都のおしゃれで落ち着けるおすすめ厳選カフェ5選

  6. コーヒー占いとは

    コーヒー占いとは?いつものコーヒーに楽しさをプラスオン

  7. ダルゴナコーヒーとは?

    SNSで話題のダルゴナコーヒーとは?お家でカフェ気分を味わう作り方もご紹介

  8. コーヒー 適切な杯数

    コーヒーの飲み過ぎは危険!?1日何杯までなら大丈夫なのか最適な杯数をご紹介

  9. コーヒー いつ飲む

    コーヒーを飲むベストなタイミングはいつ?コーヒーを飲むオススメのタイミングをご紹介

  10. 子供 コーヒー いつから

    子供がコーヒーを飲んでもいい年齢とは?子供にコーヒーを飲ませる時の注意点と対策

  11. カフェラテ カフェオレ 違い

    【カフェ豆知識】カフェオレ、カフェラテ、カプチーノ、カフェモカの違いとは?それぞれの特徴をご紹介

  12. 【保存版】お洒落なカフェの調べ方!!〜自分のお気に入りのカフェを見つけよう〜

  1. 福岡 ROA フルーツサンド

    【ROA (ロア)】福岡県赤坂にある韓国風カフェ!さっぱり生クリーム…

  2. 大阪 Nova

    【Nova 珈琲と焼菓子】大阪府大阪市にある最高な珈琲と最高な焼菓子…

  3. コーヒー豆 保存 方法

    【保存版】コーヒー豆の保存方法をご紹介!!コーヒー豆の味、鮮度、…

  4. コールドブリューコーヒー 作り方

    今人気沸騰中のコールドブリューとは?水出しコーヒー、アイスコー…

  5. 中島大祥堂丹波本店 モンブラン

    【中島大祥堂丹波本店】兵庫県丹波市にある搾りたて絶品モンブラン…

  1. 美味しい コーヒー 淹れ方 コツ

    美味しいコーヒーって?美味しいコーヒーの淹れ方とコツもご紹介

  2. HIGHTEA カフェ 久留米

    【HIGH TEA】福岡県久留米市にある雑貨と紅茶で癒されるリラックス…

  3. ミルク入りコーヒー カロリー

    コーヒーのカロリーは何キロカロリー?気になるコーヒー1杯のカロリ…

  4. 福岡 ORTO CAFE 紅茶

    【ORTO CAFE】ナチュラルな雰囲気が落ち着く福岡カフェ

  5. カフェ 喫茶店 違い

    【カフェ好き必見】カフェ、喫茶店、純喫茶の違いとは?似ているよ…

  1. ココア 効果効能 ダイエット

    【ココアの効果・効能】ココアに含まれる7つの健康効果とは?

  2. 京都 カフェ ひつじ

    【ひつじ】京都を代表する人気ドーナツ店

  3. アメリカンコーヒーはブレンドコーヒー?

    【実はアメリカのコーヒーではない!?】アメリカンコーヒーとは?…

  4. コーヒー占いとは

    コーヒー占いとは?いつものコーヒーに楽しさをプラスオン

  5. 大阪 Nova

    【Nova 珈琲と焼菓子】大阪府大阪市にある最高な珈琲と最高な焼菓子…